電気電子回路・部品

電気電子回路と部品についての基礎知識を付けるための講習会。

電気電子回路は計算、部品は実験・計測を主な内容としている。

回路を組んで計測を行うことで計算の理論を実際に目で見て確認できる。

内容自体はざっくりしているため、深く追及をする場合は自分で調べたほうが良い。

内容

1回目(5月17日実施)

回路 オームの法則、テスターの使い方、抵抗の計算

 

2回目(5月24日実施)

部品 コンデンサー、トランジスタ1、ダーリントン接続、データシート

 

3回目(5月31日実施)

回路 コンデンサーの計算、コンデンサーとテスター、キルヒホッフの法則

 

4回目(6月7日実施)

部品 Hブリッジとダーリントン接続、モータドライバIC

 

5回目(6月14日実施)

回路 電気的特性と回路計算

 

6回目(6月21日実施)

部品 センサー(赤外線距離、加速度)

 

7回目(7月12日実施)

回路 トランジスタ2(静特性と伝達特性)

 

8回目(7月19日実施)

部品 いくつかのIC(AND、NOT、NOR、アナログスイッチ、三端子レギュレーター等)

 

9回目(8月23日実施)

回路 トランジスタ3(バイアス回路)

 

10回目最後(9月15日実施) 

部品 ダイオード、部品の間違った使い方